2024年5月31日公開

橋本大和|仮想通貨バブルIDOプレセールは詐欺で稼げない?口コミや評判を徹底調査しました!

橋本大和|仮想通貨バブルIDOプレセールは詐欺で稼げない?口コミや評判を徹底調査しました!のイメージ画像

仮想通貨バブルIDOプレセールについての記事です。

イメージ画像

結果からお伝えしますと

仮想通貨バブルIDOプレセールは稼げそうになく、何らかの請求を受けるが返金すら行われない可能性があるという結果になりました。

こちらの案件に関して今すぐ知りたいという方は、『直接LINEで詳細をお答えしますので友達登録をお願いします!』また稼げる案件を教えて欲しいという方にも、自分が実際にやっていて、稼げている案件を無料でお知らせしますので、気軽にLINEで連絡下さいね。

LINE移動ボタン

仮想通貨バブルIDOプレセールとは何?稼げるの?

仮想通貨バブルIDOプレセールという案件について解説していきます!

what""

今回は仮想通貨がテーマになっている案件ですが、そもそも仮想通貨とは一体どのようなものなのでしょうか?

仮想通貨は、インターネットを通じて不特定多数の間で商品等の対価として使用できるもので、ビットコインをはじめとして様々な種類が存在し、取引量は増加傾向にあります。

引用元:一般社団法人全国銀行協会

つまり今回のザックリとした内容は、仮想通貨で稼いでいく、という事になりますね。

イメージ画像
仮想通貨ねぇ。仮想通貨が盛り上がったのってだいぶ前の話で、今となっては誰でも絶対に稼げるなんてことがあり得ないのは明白なんだけどねぇ。そもそも仮想塚自体は誰でも扱うことができるものだし、わざわざ今回の案件に参加する必要なんてあるのかなぁ。もちろん本当に稼げるなら歓迎すべきだから、内容についてしっかり見ていきたいねぇ。

今回調べた『仮想通貨バブルIDOプレセール』では、「全部無料」と謳っています。

仮想通貨バブルIDOプレセールのイメージ画像

仮想通貨バブルIDOプレセールは稼げるのでしょうか。一番気になるところですね。

結論から言って、今回の案件は残念ながら稼げそうありません。

それでは今回の案件がなぜダメだったのか、どこに問題があったのかを一つずつ解説していきます!

LINE移動ボタン

※このLINEでは営業や販売する事はありません。

仮想通貨バブルIDOプレセールを紐解く

仮想通貨バブルIDOプレセールを更にヒモ解いてみましょう。どうして?という疑問を解決したいですよね。

why""

まずこの案件で気になった部分を見てみましょう。

サイト内画像

今回の案件のポイントは、登録特典として利益の出し方が分かるとされていることから、確実に稼げることが前提となっていることかと思われることです。

しかも仮想通貨案件の中でもIDO(Initial DEX Offering)を扱うかのようなことになっていますが、今回の案件で実際に稼げたという評判は皆無です。

そもそもの話として、今回の案件ではビジネスモデルの説明すらなしとなっていました。

イメージ画像
まぁ仮想通貨が一時期かなり高騰したから必然的に稼げるかのように思われるかもしれないけど、それにしたって今回の案件で稼げているという話題は一切ないみたいだねぇ。書かれている通りの実績や実際に稼げたという評判がないってことは、やっぱり今回も運営側には隠された目的があるってことになるのかなぁ・・・。

おそらく登録時の個人情報を通じてバックエンドの販売や、その他の案件の案内をされたりといったパターンかと思われます。

高額商材などのバックエンドについて知らないという方は下のリンクにて詳しく説明していますので、お読みください。

LINE移動ボタン

※このLINEでは営業や販売する事はありません。

仮想通貨バブルIDOプレセールは悪質な高額塾案件?

仮想通貨バブルIDOプレセールは詐欺か悪質な高額塾の可能性があるようです。

affiliate""

まず今回の案件では詳細が一切語られていないことが大問題です。

今回のように明らかに稼げることを示唆している割に、詳細な説明を避けている場合、悪質な高額塾のようなものになっている可能性が疑われます。

後ほど紹介する特商法の表記では、明らかにサイトの内容と矛盾する内容が記載されています。

イメージ画像
まぁ実際には運営側にもメリットがあるって典型例かもしれないねぇ。別に有料商品が存在すること自体に問題はないんだろうけど、価格について詳細に公開されていないのはどうにも腑に落ちないし、問題がありそうだねぇ。

今回の案件は稼げることを示唆する割に内容はまったく説明されていない案件なので、悪質な高額塾となっている可能性は大いにあると思います。

当然ながら稼げるかと言えば普通に考えて無理があると判断するのが妥当ではないでしょうか。

LINE移動ボタン

※このLINEでは営業や販売する事はありません。

仮想通貨バブルIDOプレセールの特商法の表記と運営会社の関係は?

仮想通貨バブルIDOプレセールの特商法の表記を確認してみましょう。運営会社はどこなのでしょうか。

about""

今回の案件に関する特商法の表記を見ていきましょう。

かなりの内容となっているので、今回は部分的に抜粋してご紹介します。

特商法画像

再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証しない旨が記載されています。

サイト内では仮想通貨バブルが到来すると明記されていますが、要するになんの根拠もないことを自白しているということです。

特商法は買い手側を守るために表記が法律で義務付けられています。

なので今回のように例えば記載内容に疑問を感じたり、記載すべき項目が不足している場合は一切信用する必要がないということになるのです。

イメージ画像
まぁサイト内では色んな情報を断言してるかのようなことになっているけど、こういった曖昧な内容が特商法の表記に記載されていると今回の案件を始めることに不安を感じる人もいるんじゃないのかなぁ。いずれにしてもこういった内容になってくると、あまりオススメできると強く言うことはできなくなってくるよねぇ。

今回の案件では実際に稼げたという評判は一切見当たりませんでした

よって、全部ウソと考えるのが妥当なので、今回の案件では稼げない可能性が高すぎると考えざるを得ません。

それから、今回の運営元は特商法の表記によると法人ではなく個人ということになっています。

実際に仮想通貨の未来を確実に見通すことができているなら、個人での運営は絶対にあり得ないでしょう。

これで信用できるかと言えばあり得ない、論外としか言いようがありません。

特定商取引法に基づく表記の記載について知らないという方は下のリンクにて詳しく説明していますので、お読みください。

LINE移動ボタン

※このLINEでは営業や販売する事はありません。

仮想通貨バブルIDOプレセールの仕掛け人は橋本大和?

副業診断の仕掛け人は誰なのでしょうか。気になるところです。

who""

今回の仕掛け人は橋本大和という人のようです。

ただ特商法の表記に記載があるのみで、本人の情報は皆無ですので、言ってしまえば実在する人物かすら分からないという結論になりました。

今回の案件でも適当なことを書いてお金がもらえるかのように言っていますが、仕掛け人のいい評判が見当たらなかったことや、検証結果などを総合的に考えると、今回も避けた方がいいという結果になってしまいますね。

LINE移動ボタン

※このLINEでは営業や販売する事はありません。

まとめ

今回は仮想通貨バブルIDOプレセールについて調査してみました。

特商法の表記とサイトの内容が大きく矛盾する。

具体的にどういった仕組みの内容なのか記載がない。

仕掛け人の詳細な情報もない。

信用するための情報がないため、結果的に信ぴょう性は無いと判断せざるを得ません。

無理に始めたことが結果的に損失につながっては元も子もないので、皆様も気を付けましょう。

この記事の最初でもお伝えしましたが、自分のLINEに登録して貰えた方には自分が実際にやっていて、稼げている案件を無料でプレゼントしています。

もちろん、真面目にネットビジネスや副業についての相談も出来ますので、我こそは絶対に稼いでやるという方は是非ご登録ください。

ただし、自分も真剣なので冷やかしでの登録は絶対にしないでくださいね。 LINEともだち追加アイコン
流石に誇大詐欺広告のように月収1億円だとかそんな風に稼げるというものにはまだ出会えていませんが…

それでも実際に副業として使えるものも沢山あり、実際に自分も年収2000万円に届きそうな状況です。

そんな状況ではあるので、自分が実際に試してみて稼げた案件などどんどん共有していく事が可能かと思います。

自分のように年収2000万円を目指したい。そう思われる方は、自分と一緒に年収2000万円を目指しましょう。

LINEともだち追加アイコン

このように有益な情報を共有していきますので、本気で稼ぎたいと思っている方はご登録お待ちしております。

LINE移動ボタン
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
トップページを見る