2024年7月6日公開

副業データベースは詐欺で稼げない副業案件?口コミや評判を徹底調査しました!

副業データベースは詐欺で稼げない副業案件?口コミや評判を徹底調査しました!のイメージ画像

副業データベースについての記事です。

イメージ画像

結果からお伝えしますと

副業データベースは稼げそうになく、なんらかの詐欺のようなものである可能性も否定できないという結果になりました。

こちらの案件に関して今すぐ知りたいという方は、『直接LINEで詳細をお答えしますので友達登録をお願いします!』また稼げる案件を教えて欲しいという方にも、自分が実際にやっていて、稼げている案件を無料でお知らせしますので、気軽にLINEで連絡下さいね。

LINE移動ボタン

副業データベースとは何?稼げるの?

副業データベースという案件について解説していきます!

what""
イメージ画像
サイトでは利用者1万人以上の副業に関するデータベースってことになっていて、なんと累計500件以上のビジネス登録があるってことになっているねぇ。ただこれだけの人数の登録が実際にあるなら、かなりの話題になっていないと不自然だよねぇ。もちろん本当に稼げるなら歓迎すべきだから、内容についてしっかり見ていきたいねぇ。

今回調べた『副業データベース』では、「副業希望者必見」と謳っています。

副業データベースのイメージ画像

副業データベースは稼げるのでしょうか。一番気になるところですね。

結論から言って、今回の案件は残念ながら稼げそうありません。

それでは今回の案件がなぜダメだったのか、どこに問題があったのかを一つずつ解説していきます!

LINE移動ボタン

※このLINEでは営業や販売する事はありません。

副業データベースを紐解く

副業データベースを更にヒモ解いてみましょう。どうして?という疑問を解決したいですよね。

why""

まずこの案件で気になった部分を見てみましょう。

サイト内画像

国内最大級の副業に関するデータベースということで、1万人以上の登録があるとされています。

効率よく仕事が発見できるとされていますが、実際に登録のある内容や今までの実績は完全に不明で、登録しても副業内容の片りんすら確認できませんでした。

いくら稼げるかのような記載がなされていても稼げなかったのでは話になりませんし、具体的なビジネスモデルについては完全に不明です。

さらに確実な収益を断言していますが、今回の案件で実際に稼げたという評判は皆無だったため、このことが今回の案件がお勧めできないことの裏付けになるのではないでしょうか。

イメージ画像
まぁこうなってくると1万人の登録者がいるということ自体も疑わしくなってくるよねぇ。それにビジネスモデルの説明がない以上、なんのアテにもならないってことになるからねぇ。やっぱり今回も運営側には隠された目的があるってことになるのかなぁ・・・。

おそらく登録時の個人情報を通じてバックエンドの販売や、その他の案件の案内をされたりといったパターンかと思われます。

高額商材などのバックエンドについて知らないという方は下のリンクにて詳しく説明していますので、お読みください。

LINE移動ボタン

※このLINEでは営業や販売する事はありません。

副業データベースは悪質なオプトインアフィリエイト案件?

副業データベースは詐欺か悪質なオプトインアフィリエイトの可能性があるようです。

affiliate""

まず今回の案件では詳細が一切語られていないことが大問題です。

今回のように明らかに稼げることを示唆している割に、詳細な説明を避けている場合、悪質なオプトインアフィリエイトのようなものになっている可能性が疑われます。

実際問題として今回の案件では実際に登録しても詳細に関しては触れられもしないことが判明しています。

当然ながら運営元にもなんらかのメリットがあることが想定されるため、悪質なオプトインアフィリエイトである可能性も否定できません。

イメージ画像
確かに一方的に個人情報にあたるアカウント情報を知られるためだけに登録させるって意味が分からないよねぇ。だいたい今回の案件では稼げることを確定的に明記しているのに、なぜ稼げるのか説明がないっておかしすぎるんじゃないのかなぁ。

今回の案件はビジネスとして捉えられる内容ではないので、悪質なオプトインアフィリエイトとなっている可能性は大いにあると思います。

当然ながら稼げるかと言えば普通に考えて無理があると判断するのが妥当ではないでしょうか。

LINE移動ボタン

※このLINEでは営業や販売する事はありません。

副業データベースの特商法の表記と運営会社の関係は?

副業データベースの特商法の表記を確認してみましょう。運営会社はどこなのでしょうか。

about""

今回の案件に関する特商法の表記を見てみましょう。

特商法画像

商品価格は不明で連絡先も使用できるものではありません。

商品価格が不明である以上、返金すら不可能な費用を請求される可能性が否定できないのも事実です。

それどころかまともな連絡先も不明ですので、これでは実質的に責任の所在すら不明ということになります。

特商法は買い手側を守るために表記が法律で義務付けられています。

なので今回のようにロクに基本的な項目も記載してなかったり内容が不十分な場合は一切信用する必要がないということになるのです。

イメージ画像
特商法の表記なんて基本的な情報を記載するだけなのに、そういった情報の掲示がないのは買い手側にしてみると問題かもしれないねぇ。そもそも記載内容は決まっているわけだから、その内容が存在していない時点で案件としての信用は測る事すらできないよねぇ。

今回の案件では当然ながら実際に稼げたという評判は一切見当たりませんでした

また運営元副業データベース運営事務局ということになっていますが、当然ながらそのような名称の法人や事業所は存在していないようです。

それどころか今回の案件では責任の所在すら不明です。

こんな内容で信用できるかと言われればあり得ない、論外としか言いようがありません。

安心して稼げる情報を無料で教えておりますので、いつもで気軽にLINE下さい!

特定商取引法に基づく表記の記載について知らないという方は下のリンクにて詳しく説明していますので、お読みください。

LINE移動ボタン

※このLINEでは営業や販売する事はありません。

副業データベースの仕掛け人は?

副業データベースの仕掛け人は誰なのでしょうか。気になるところです。

who""

今回の仕掛け人はあやという人物ということになっています。

仕掛け人画像

実際にLINE登録すると上記のような画像アイコンが出てきました。

しかしこの画像はphotoACというサイトのフリー素材であることを確認済みですので、今回の案件と無関係の人物が勝手に使われているだけです。

つまり今回の案件ではどこでどんな人物がどこから関わっているかも分からないような案件であり、そういった人物と内容もよく分からないビジネスに巻き込まれる可能性があるということになってしまいます。

今回の案件でも適当なことを書いてお金がもらえるかのように言っていますが、仕掛け人のいい評判が見当たらなかったことや、検証結果などを総合的に考えると、今回も避けた方がいいという結果になってしまいますね。

LINE移動ボタン

※このLINEでは営業や販売する事はありません。

まとめ

今回は副業データベースについて調査してみました。

特商法の表記の内容に信憑性がない。

具体的にどういった仕組みの内容なのか記載がない。

仕掛け人の詳細な情報もない。

信用するための情報がないため、結果的に信ぴょう性は無いと判断せざるを得ません。

無理に始めたことが結果的に損失につながっては元も子もないので、皆様も気を付けましょう。

この記事の最初でもお伝えしましたが、自分のLINEに登録して貰えた方には自分が実際にやっていて、稼げている案件を無料でプレゼントしています。

もちろん、真面目にネットビジネスや副業についての相談も出来ますので、我こそは絶対に稼いでやるという方は是非ご登録ください。
ただし、自分も真剣なので冷やかしでの登録は絶対にしないでくださいね。 流石に誇大詐欺広告のように月収1億円だとかそんな風に稼げるというものにはまだ出会えていませんが…

それでも実際に副業として使えるものも沢山あり、実際に自分も年収2000万円に届きそうな状況です。

そんな状況ではあるので、自分が実際に試してみて稼げた案件などどんどん共有していく事が可能かと思います。

自分のように年収2000万円を目指したい。そう思われる方は、自分と一緒に年収2000万円を目指しましょう。


このように有益な情報を共有していきますので、本気で稼ぎたいと思っている方はご登録お待ちしております。
LINE移動ボタン
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
トップページを見る